サービス

無料ツール

Net-Gross 給与コンバーター

注目のニュース

HRアウトソーシングサービス

今日の急速に変化するビジネス環境では、効率的かつ効果的な運営ができる組織こそが勝者となります。つまり、変化するニーズに合致する人材を確保できる組織が勝者となることを意味します。

NICグローバルは、人事コンサルティングの分野でHRアウトソーシングサービスを提供し続けているベトナムのリーディングカンパニーとして、お客様が取り組む多くのプロジェクトに対して適切な人材マネジメントをサポートします。そこでは、お客様にとって必要なマンパワーを検証・評価したうえで、一時的な欠員の補充や、季節的作業波動や閑散期における人材管理を通じて、お客様の事業運営に適切かつ無駄のない人材マネジメントを運営します。

NICグローバルが、どのように時間と費用を節約して適切で優秀な人材を見つけることができるかを是非お問い合わせください。

アウトソーシングとは?

一言で言えば、アウトソーシングは、組織がビジネスを再構築して取り組むべき事業に集中するために受け入れられた経営手法です。 ビジネスの「コアコンピタンス」に経営資源を集中させ、より柔軟な組織を構築することは、経営者にとっては大きな挑戦課題です。 ビジネスの「ノンコア」要素のある業務を第三者のサービス・プロバイダーにアウトソーシングしてビジネスのさらなる利益追求をすると判断する際には、自社で運営してきた業務や機能の運営責任を外部に移管することになります。そこでは、サービスレベルアグリーメント(SLA)に規定する条件に基づき、適正な期間・料金で対応できる資格あるベンダーを活用しなければなりません。本質的に、組織内のノンコア業務を「コアコンピタンス」としている専門性あるプロバイダーに移管するということです。

HRアウトソーシングの種類

かつて、HRアウトソーシングと言えば、人材サービスを提供するベンダーを単に雇うことと考えられていました。現在は、「アウトソーシング」という機能に着目して、1回限りのベンダー契約ではなく、長期的なパートナーとしての提携関係を構築したうえで活用するようになってきています。HRアウトソーシングには以下のようなものが含まれます。

ディスクリートサービス: 業務プロセスの一部分や単純に繰り返される業務プロセスの流れが、第三者であるベンダーに機能移管されます。例として、年に一度の求人登録業務、繰り返される経費請求業務や新入社員の身元調査が含まれます。

マルチプロセスサービス: 複数にまたがる業務プロセスを機能移管するものが、マルチプロセスアウトソーシング(混合サービスとも呼ばれます)となります。福利厚生運営業務や給与計算・支払管理の第三者ベンダーへの機能移管は、マルチプロセスまたは混合サービスのアウトソーシングの例となります。

トータルHRアウトソーシング: トータルHRアウトソーシングは、採用・給与計算・人事情報データ管理・福利厚生・報酬&手当計算・社内コミュニケーションなどの人事管理業務の主な機能を第三者ベンダーに移管するもので、通常は人事管理担当者・スタッフもベンダーへ移籍されます。しかし、人事管理マネジメントは、機能として組織内に残り、人事マネジメントに関連する経営戦略に沿って、ビジネス運営に適する人事機能を統括することとなります。

dịch vụ tuyển dụng nhân sự cấp cao

なぜHRアウトソーシングするのでしょう?

政府機関によるHRアウトソーシングに関する最近の調査によると、公共部門でのHRアウトソーシングは民間部門よりも認知度はありませんが、アウトソーシングの論理的根拠はどの部門であっても基本的には同じです。 同調査でも、HRアウトソーシングの背後にある3つの基本的な経済的要因が指摘されています。

  • 費用を節約するため(継続的な支出)
  • 資本支出を回避するため(多くの場合、直接的なコスト削減よりも重大な経営課題)
  • 固定費を変動費に変えるため(労働量が減少した場合、それに応じて人件費を削減可能)

HRアウトソーシングの効果はコスト削減だけではありません。 HRアウトソーシングは、経営者・ビジネスリーダーによって組織にとって重要な業務に再び専念・集中することを可能として、新たな人材マネジメントが多くの点でビジネス自体を強力に変化させてくれます。トランザクションベースの人事処理の支配下から抜け出し、HRアウトソーシングすることで、真摯に戦略的価値を向上できる組織にとっては、マルチプロセスアウトソーシングや新たなHRアウトソーシングを通じて人材を再配置することにより、次のことが実現できます。

  • HRサービスの多様性と品質が向上します。
  • 社内スタッフは、コアビジネス機能に集中するためのより多くの時間を持てるようになりました。
  • 社内スタッフは、内部リソースをより効果的かつ効率的に活用できます。
  • 社内スタッフは、従来自社で獲得できなかった人事関連インテリジェンスにアクセスできます。

詳細については、今すぐお問い合わせください。

    お問い合わせ